のんき母さんの独り言

のんき者母さんの独り言……時々…愚痴
もしかしたら、
ほとんど愚痴かも。
∞12月:師走です。
今年も残りわずか……。∞゚+.゚ Merry X'mas * : ・ 迴&--爿爿爿爿    龠~~
今年はいろんな事がありました。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ▲TOP |
入院‐2週間目前半‐
(【闘病メモ2008】から) 

2008.01.28
入院2週間目、術後6日目に突入
4畳半弱の入院スペースが今の私の全世界。

来週から【抜糸】が始まる。
ちなみに何針縫ったのか聞いてみた。
「42針」
4日ぐらいに分けて【抜糸】するらしいけど……
1日10針分?(◎o◯;)アウッ!



2008.01.29
旦那にこれからの予定をメール。
退院はまだまだ先。
【抜糸】に【ドレーン】に……。

夕方、妹が来て“足浴"をしてくれました。
お風呂に入れないので気持ちよかったぁ。
今度来る時には“洗髪"してもらうことに。




お向かいのベットのおばあちゃま。
なんと同じ町内の方でした。
しかも、遠い親戚……。w(*^_^*)wおおっ!
世間は思ったより狭い。
とても可愛い方です。

∞ある日のおばあちゃま:其の1∞
―なかなか食が進まないある日の夕食―
看護師さんA:「おばあちゃん、林檎美味しそうだよ。食べて。」
おばあちゃま:「あんたが食べなさい。」
看護師さんA:「私は食べられないのよ。」
おばあちゃま:「私とあんたの仲じゃない。」
一同:「「「「o(〃'▽'〃)o♪笑い♪」」」」

∞ある日のおばあちゃま:其の2∞
若い、なかなかイケメンのリハビリ療法士の若者
彼が来るといつもニコニコ。o(*^ー ^*)oにこっ♪
リハビリが終わって病室まで送ってもらいます。
「彼女いるんですかぁ?」と聞いたのは私。
「いいえ…(;^_^A アセアセ・・・」
若者くなりました。
「おばあちゃん、お嫁さん探してあげないと。」
………益々くなる若者
「どんな人がタイプ?」と懲りない私。
若者が言いました。
「おばあちゃんみたいな人が良いです。」
今度はおばあちゃまがくなりました。
ホント可愛い方です。









| 入院 ‐手術&入院生活‐ | 21:00 | comments(0) | - | ▲TOP |
入院‐2週間目後半‐
 (【闘病メモ2008】から) 

2008.01.31
本日『新入生保護者説明会』
渡された資料は後日。

【放射線治療】について義母からの提案。
お隣の市まで通うのは大変。
(これから雪が降ると片道1時間はかかる。“ここ(私の住む町)"とは降り方が全然違う。)
病院まで連れて行って、帰ってくる“父"が大変。
(事故でも遭ったらそれこそ大変)
入院した方が安心出来る。
……………………………以上を旦那にも報告。
確かにお義母さんの言うとおりです。



2008.02.01
術後10日目
前日より微熱が続く。
…………辛い。
なかなか思うように動けない。
それでもベットに横になりながら患肢のリハビリをする私は良い子。
退院までに腕が上がるようにしておかないと。



2008.02.02
今朝の体温36.9
微妙…凄く微妙。
体温に一喜一憂。
平熱36.5が有り難く感じる。
妹が『新入生保護者説明会』の資料を持ってくる。
「学生服、高っ!!」
髪を洗ってもらう。
サッパリした。

旦那、‐Ma‐‐Yu‐‐Ko‐来る。

今週はお見舞いが多かった。
旦那の両親、お義姉さん(旦那の兄嫁さん)、親戚のおば様方。
それを見ての発言か、
Dr.M:「親戚から色んな薬を進められても飲まないように。
     特に
怪しい某国産の薬………。」



2008.02.03
本日『節分』
“恵方巻き"今年は食べられない………。
残念です。(今年の恵方はどっち?)

昨日に引き続き
旦那、‐Ma‐‐Yu‐‐Ko‐
“恵方巻き"ではなく、
“豆(鬼打ち豆)"をもらう。
お昼にも鬼のお面付きの“豆"が付いた。
でもやっぱり“恵方巻き"が食べたかった。
諦めの悪い私。

“E子ちゃん"“ともちゃん"“E美ちゃん"が来る。
“タペストリー"を作ってくれた。

タペストリー



♪ディズニーのお姫様達♪
お姫様軍団

♪メッセージ“get well soon(早く良くなってね)"♪
“get well soon

| 入院 ‐手術&入院生活‐ | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | ▲TOP |
入院‐7日目‐
(【闘病メモ2008】から) 

術後7日目
右腕(二の腕)が痺れる。
相変わらず“鈍痛"。
1週間経ったが、なかなかリンパ液が減ってくれない。
もう少し長引きそうだ。
マニュアル通りにいかないのが人の体?

昼過ぎ‐Ma‐と妹が来る。
帽子を買ってきてくれた。
入院前に買った帽子は二人には不評。
(前のは旦那が選んだ)
二人で納得するのを買ってきたらしい。













| 入院 ‐手術&入院生活‐ | 21:00 | comments(0) | - | ▲TOP |
入院‐6日目‐
(【闘病メモ2008】から) 

術後4日目
AM10時“痛み止め"
【ドレーン】部分の鈍痛+首から肩にかけてのいわゆる“肩こり状態"
“肩こり状態"は乳房切除した人に多く見られるらしい。
Dr.M:「湿布より“バ〇テ〇ン"が効くよ。」
(市販の薬を進める我が主治医………)
薬(点滴)のお陰で和らぐ。
連日の点滴で血管が段々硬くなってきているようだ。
看護師さん少々苦労している。

AM10時15分‐Ma‐‐Yu‐‐Ko‐&My“父"見舞い。
父に“バ〇テ〇ン"を依頼。

【放射線治療】について説明有り。
治療は医療提携をしているお隣の市にある“市立病院"で受けることに。
ただし、退院して家から通院するか、
入院したまま病院から通院するか。
もしくは、先方の病院に入院して治療を受けるか。
最初の5回目と最後の5回が辛いらしいので、
入院して様子を見てみたいと先生の考えも有り。
選択肢たくさん有りすぎ。










| 入院 ‐手術&入院生活‐ | 21:00 | comments(0) | - | ▲TOP |
入院‐5日目‐
 (【闘病メモ2008】から)

術後3日目
朝の回診時【ドレーン】部分の鈍痛を先生に訴える。
先生曰く
「体に異物が入っている状況だから仕方無いのよ。
 痛かったら我慢しないで痛み止めをもらってね。」
(そうか、仕方無いのか………。でも、痛いです。)
これが取れれば気分も“スッキリ"なんだけど。
目指せ50ml以下!!
現時点で少々血が混じっている。
大体1週間ぐらいで取れるらしい。
大丈夫だろうか。不安だぁ。

昼前妹がやってくる。
ベットに敷いているバスタオルを取り替えてもらう。

“E子ちゃん"“ともちゃん"に
「元気です。」メール。





就寝時“痛み止め"。
ε−(´・`) フー





| 入院 ‐手術&入院生活‐ | 21:00 | comments(0) | - | ▲TOP |
入院‐4日目‐
(【闘病メモ2008】から )

術後2日目
【ドレーン】部分に鈍痛。
患肢のリハビリ。
指の折り曲げ、肘の曲げ伸ばしから始める。
一日中横になっている訳にもいかず、廊下をウロウロ。

家に電話。
‐Ko‐に学校から渡されている“スキル"をやるように指示。
ちゃんとやるだろうか?
‐Ma‐には洗濯物の指示。
―病院から遠隔操作している気分。―


寝る前に痛み止めの点滴をしてもらう。


| 入院 ‐手術&入院生活‐ | 21:00 | comments(0) | - | ▲TOP |
入院‐3日目‐
(【闘病メモ2008】から)


術後1日目
朝尿チューブが外された。


歩いておトイレに。
今まで自分がいた部屋がナースステーションの隣の部屋だったと気づく。
(気づくの遅っ)
微熱。手術後だから仕方ないか。
点滴終了チューブが外れる。

わぁ━━ヽ(。^∀^。)ノ━━ぃ!!
自由だぁ!!
ただし、【ドレーン】はついたまま。( -。-) pブゥ〜



看護師さんから右腕のリハビリについて
いろいろ説明を受ける。
色んな注意事項が書かれたプリントを頂く。
(私の右腕なんだか凄い状況になってます。)

関連記事:私の“乳ガンメモ帳"―7―



昼食が食べられる。(全がゆ)
嬉しいですぅ。
お粥の他に普通におかずも付いてくる。
朝早くから様子を見に来たくれた妹と
「おぉぉぉ、おかず付きだぁぁ。」
と感動する。
てっきりお粥さんだけだと思っていました。

回診時傷の消毒。
思わずチラリと(怖い物見たさ……)見てみる。

(こんな風なんだ。)……ってどんな風?


病室に戻る。
大人しく寝ていよう。




旦那単身赴任先の戻る。
(ありがとう。あなたも体に気をつけて。)
| 入院 ‐手術&入院生活‐ | 21:00 | comments(0) | - | ▲TOP |
入院‐2日目:手術当日‐
(【闘病メモ2008】から)

いよいよ本日です。
何故か、朝からくしゃみと鼻水……。
当然の事ながら、朝から『絶飲食』。泣けてくる。 (腹減ります。)

実家の両親、お義母さん、お義姉さん、
旦那、‐Ma‐‐Yu‐‐Ko‐、妹。

手術用の病衣に着替えて、医療用の加圧タイツを履く。
(麻酔用の)点滴の準備。



11:30 家族、病室の皆さんに見送られ入室。
           手術室内慌ただしい。
           ゆっくり深呼吸をするように言われる。


……………、後はわかりません。




麻酔が切れ始めたのか、意識が朦朧とする。
看護師さんに何か聞かれた様な気がする。
答えたような気もする。
何を聞かれ、なんと答えたのかは、覚えていない。  ((゜゜;)\(--;)ォィォィ)

酸素マスク:言わずと知れた酸素補給。なのに何故だか息苦しい。……(=_=)
尿チューブ:帝王切開術以来。………ノーコメント
点滴チューブ:針を刺しているところが痛い。…………(×。x)イタッ
ドレーン:初体験。胸から、チューブが2本。…………(∵) キョトン


水飲めました。
左を下にして少し休む事が出来ました。(右は厳禁)


学校が終わって、
子供たちが見舞いに来た。
‐Yu‐の戸惑った顔。

なかなか眠れない。
うとうとするがすぐ眼が醒める。……ウトウト(。_ 。)………


| 入院 ‐手術&入院生活‐ | 21:00 | comments(0) | - | ▲TOP |
入院‐1日目:手術前日‐
(【闘病メモ2008】から)

旦那に送ってもらって
10:00 病院到着。
      再度先生から説明を受ける。
           
病室に案内される。
213号室。4人部屋。
旦那昼前に一度帰る。
CT検査。
途中地震有り。技師さんコントロール室から顔を出して
「今、地震でしたよね。大丈夫ですか?具合悪くなったら遠慮しないで言って下さいね。」 
「はーい、大丈夫です。」
普通滅多にする事のない“CT検査"中に、これまた“地震"だなんて、
何かの予兆かぁ??
終わるまで1時間近く掛かった。 (疲れました。ε−(´・`) フー) 

看護師さんに“胸帯"の事を聞かれた。
入院説明の時“T字帯"の事は言われたが、“胸帯"は初耳。
病院の売店で買ってくる事に。
胸帯@3.990×2枚………、
ドラックストアーで買った方が安かったかも。

Dr.Mから手術の再び“簡単な説明"と【手術・検査・処置 同意書】を渡される。

麻酔科の先生から今度は麻酔の説明と【全身麻酔同意書】を渡される。
麻酔科の先生曰く
「心停止もアレルギー反応も自分には起こらないと思ってね。
 もちろん、起こったときは全力で助けます。」
関連記事:私の“乳ガンメモ帳"―5―



閑だ…。何もする事が無い、当たり前だが。

手術後2.3日は動けないんだろうなぁ。 (手術翌日歩いた。)
右手も動かないんだろうなぁ。        (動かした。……早々にリハビリ開始。)

同じ病室の人とは世間話。
(皆さん明るい方々で、すぐ打ち解ける事が出来ました。感謝。)

17:30 妹陣中見舞い。 (来てくれてありがとう。)

19:30 旦那、‐Ma‐‐Yu‐‐Ko‐。 (神妙な面持ちの子鬼軍団)


眠剤【ハルシオン】、【下剤】がでる。
消灯時に飲む。



関連記事:私の“乳ガンメモ帳"―おまけ編―





| 入院 ‐手術&入院生活‐ | 21:00 | comments(0) | - | ▲TOP |


NO. 1
DATE 09・01
∞∞∞はじめに∞∞∞
2008年年明け
「乳ガン」告知を受け
“右乳房全摘出術"を受けた
暢気なオバさんが管理人の【ブログ】です。
此処に書いてある
“治療法”“服用している薬”“副作用"等は
あくまでも私個人の場合です。
「へーそーなんだぁ」程度の参考に。
なお、治療法等医学的なことは
掛かり付けの医師、専門医に
ご相談されることをお勧めいたします。
管理人




ポイント:クリスマスCALENDARポイント:クリスマス
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>


☆☆☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆☆☆☆

2008.12.14こうしん
―独り言:‐診察。‐―
2008.12.14こうしん
―独り言:‐いつになったら……。‐―
2008.12.12こうしん
―独り言:
‐楽になりました。が、……。‐―
2008.12.11
―独り言:‐今日も痛いです。‐―
2008.12.10
―独り言:‐不安と恐怖と。‐―

LOOK
2008.09.01からブログ開始ですが
告知・入院等の経過を
日を追って載せています。
読みづらいところが
多々あると思います。
ご了承下さい。

何かお気付きの点がございましたら、
ご一報下さい。


 
  

ポイント:クリップ管理人より
商品宣伝、
記事に関係の無いコメント
及びトラックバックは、
管理人の判断により
削除させていただきます。
ご了承下さい。


SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
リヴリー★soliloquy島:Leonmyk
クリックで救える命がある。
木精占い
SQ Life 木精占い
ポイント:クリスマス∞繋がり∞
ポイント:クリスマスお世話になってます。
ポイント:クリスマス参加してみました。
“ポチッ"とお願いします。
  • にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
  • 人気ブログランキング
ポイント:クリスマスOTHERS
ポイント:クリスマス連絡室
  • こちらから‥‥メール
SPONSORED LINKS